楽天は18日、楽天生命パーク宮城で行われる19日のソフトバンク戦からレギュラーシーズン最終戦までの30試合で、楽天の選手が本塁打を1本打つごとに車いす1台を東北地方の子ども病院や福祉施設に寄贈すると発表した。

 浅村は「本塁打を打ってチームの勝利だけでなく、施設の子どもたちにも貢献できるのはうれしい。一本でも多く打てるように頑張る」とコメントした。