JR東海によると18日午後5時45分ごろ、岐阜県羽島市の雨量計が規制値を超えたため、東海道新幹線名古屋―米原間の上下線で運転を見合わせた。約15分後に再開し、一部で遅れが出ている。