阿波踊り体操を体験する参加者=東みよし町加茂の町役場

 東みよし町包括支援センターが、町役場で介護予防サポーター養成講座を開き、町民17人が阿波踊りの動きを取り入れた「阿波踊り体操」を学んだ。

 徳島大・人と地域共創センターの田中俊夫教授が「健康寿命を延ばすには、有酸素運動や筋トレなどさまざまな運動を行うことが大事」と説明。筋力や脳のトレーニング、バランス運動などの要素を盛り込んだ阿波踊り体操を紹介した。

 同町西庄の篠原一夫さん(67)は「いい汗をかいた。体操を続けられるよう頑張りたい」と話した。