訪問に向けて抱負を述べる生徒=藍住町役場

 オーストラリア・シドニーを訪れる藍住、藍住東両中学生の派遣団の結団式が18日、藍住町役場であり、生徒12人が出席した。

 髙橋英夫町長が「異文化体験を夢の実現につなげてほしい」とあいさつ。生徒が抱負を述べた。

 藍住東中2年の浅井莉央さん(14)は「シドニーの人と仲良くなるのが楽しみ。現地の雰囲気を感じ、日本文化の良さも伝えたい」と話した。

 期間は20~29日の10日間。一行はホームステイしながら現地の中学校で英語の授業を受ける。参加費は1人当たり5万円で、事業費は672万円。