北島町の県立防災センターで21日、恒例の「夏休み!こども防災まつり」があり、大勢の親子連れがゲームなどを通じて防災知識を学んだ。 非常用持ち出し袋に関する講座には約100人が参加。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。