箱根駅伝で3度の優勝を果たした東洋大陸上部の酒井俊幸監督(43)による中長距離走者向けの講習会が、美馬市とつるぎ町であり、県内外の中学生や指導者ら約200人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。