広島選挙区で自民党新人河井案里氏が当選し、現職溝手顕正氏が落選することが確実となった。2人を擁立した自民党は1議席にとどまった。