宮内庁は22日、天皇陛下が2020年東京五輪・パラリンピック両大会の名誉総裁に就任されると発表した。大会の開会宣言を行うことが予想される。