吉本興業の岡本昭彦社長は、自身と大崎洋会長について、1年間50%の減俸とすることを明らかにした。