鉄板に乗せて提供されるフレンチトースト。食べ応え十分だ

 国道192号沿いに4月オープンした菓子店。徳島市内の菓子店に勤めていた代表の蔵澄海至さん(30)が、自分の夢を実現させた。「お客さまの反応が直接伝わるのがうれしい」と手応えを感じている様子。深い赤を基調とした店内にはカフェスペースを備えているので、手作りケーキを味わいながら、ゆったり過ごせる。

 看板メニューは、鉄板に乗せたまま熱々の状態で提供される「釜焼フレンチトースト」(900円)。飼料にこだわった「千寿菊卵」を使い、色合いが鮮やか。幼い頃から親しんだ母親のレシピを再現し、バゲットの表面はかりかり、中はぷるぷると、ぜいたくな食感を楽しめる。味のアクセントには甘さ控えめの特製クリームを。注文を受けてから焼き始めるので、20分ほどのんびり待とう。ドリンクとのセット(1100円)が人気だという。

深い赤を基調とした店内にカフェスペースを構える=石井町石井

 入り口そばのショーケースにはかわいいショートケーキやロールケーキなどが並ぶ。暑いこの時季には涼しげなゼリーがお目見え。コーヒーゼリー(390円)はミルクとブラック、カフェオレの3層構造が見た目もおしゃれだ。トロピカルゼリー(430円)はライムの酸味とパイナップルの甘みが爽やか。焼き菓子も豊富に取りそろえる。

 蔵澄さんは「つらいことや嫌なことがあっても、ちょっと日常を離れ、甘い物を食べて幸せを感じてほしい」と話している。=価格は税抜き 

■お菓子なお店MINO
 住所=石井町石井尼寺84−10
 営業時間=10~19時
 定休日=水曜
 駐車場=6台
 問い合わせ=〈電088(600)8155〉