知人男性に暴行を加えて金を奪ったとして阿南署などは22日、強盗致傷の疑いで、徳島市応神町の建設作業員の男(20)=当時(19)=と、上板町の建設作業員の少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月下旬、阿南市富岡町の商業施設駐車場などで、徳島市の土木作業員男性(22)の顔を殴るなどして2カ月のけがを負わせ、現金約1万円を奪ったとしている。

 署によると、逮捕された2人は兄弟。男性と交友関係を巡ってトラブルがあった。2人は調べに、暴行の事実は認めているものの「金を取るつもりはなかった」などと容疑を一部否認している。