写真を拡大 石田千穂さん

 AKB48が9月18日に半年ぶりとなる56作目シングル「サステナブル」を発売し、徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48から石田千穂さんが初めて表題曲の歌唱を担当する選抜メンバーに抜てきされていることが分かった。STU48からはAKB48と兼任しているキャプテン岡田奈々さん、瀧野由美子さんも選ばれており、過去最多の3人が選抜入りを果たした。センターにはAKB48チームKのドラフト3期生矢作萌夏さんが加入1年半で大抜てきされた。

写真を拡大 岡田奈々さん

 新曲の情報は22日午後6時から行われた「SHOWROOM」で解禁された。選抜メンバー19人のうち、AKB48からは岡田さんを含め11人、SKE48からは松井珠理奈さんら2人、NMB48からは白間美瑠さんら2人、HKT48からは田中美久さん、NGT48からは本間日陽さんの各1人が選ばれており、兼任メンバーを含めると3人のSTU48がAKB48に次ぐ勢力となる。

写真を拡大 瀧野由美子さん

 初選抜の石田千穂さんは2017年3月に結成されたSTU48の1期生として加入した広島県出身の17歳。アクターズスクール広島で鍛えた高い歌唱力とダンススキル、天然キャラで人気を誇り、STU48のシングルでは3作全てで選抜入り。昨年のAKB48世界選抜総選挙では速報44位、最終結果で99位にランクインするなど活躍し、今回センターを務める矢作さんらとともにAKB48のシングルカップリング曲4曲に参加しており、グループの枠を超えて次世代エースとして注目を集めている。

写真を拡大 矢作萌夏さん

 センターに抜擢された矢作さんは、昨年1月21日の「第3回AKB48グループドラフト会議」で加入。「すち(好き)」が口ぐせの現役高校生で、54作目シングル「NO WAY MAN」のカップリング曲「最強ツインテール」で初のセンターを務めると、55作目「ジワるDAYS」では若手ユニット“Sucheese”「屋上から叫ぶ」でもセンターを務め、1月16日にはTDCホールでグループ最速のソロコンサートを成功させるなど次世代エースとして注目を集めている。

 AKB48のデビューから初代総監督高橋みなみさんが卒業するまでの「AKB48第1章」、2代目総監督横山由依さんの就任から指原莉乃さんの卒業までを「第2章」とすると、「AKB48第3章」の幕を開ける今回のシングル。石田さん、矢作さんらフレッシュなメンバーの活躍で新生AKB48グループを勢いづけられるかどうか、その動向に注目が集まっている。新曲は早くも7月24日午後7時から生放送されるフジテレビ系「FNSうたの夏まつり」で初披露される。

■56thシングル「サステナブル」選抜メンバー(19人)
 向井地美音(AKB48 Team A)
 横山由依(AKB48 Team A)
 武藤十夢(AKB48 Team K)
 矢作萌夏(AKB48 Team K)★センター
 柏木由紀(AKB48 Team B)
 岡田奈々(AKB48 Team 4/STU48兼任)
 村山彩希(AKB48 Team 4)
 岡部 麟(AKB48 Team 8/Team A兼任)
 小栗有以(AKB48 Team 8/Team A兼任)
 倉野尾成美(AKB48 Team 8/Team K兼任)
 坂口渚沙(AKB48 Team 8/Team 4兼任)
 松井珠理奈(SKE48 Team S)
 須田亜香里(SKE48 Team E)
 吉田朱里(NMB48 Team N)
 白間美瑠(NMB48 Team M)
 田中美久(HKT48 Team H)
 本間日陽(NGT48)
 石田千穂(STU48)※初選抜
 瀧野由美子(STU48)

■センター矢作萌夏さんコメント
 センターだと初めて聞いた時はビックリしすぎて、正直覚えていません..! ありえないくらい大きい声を出してしまったかも..!!!。今は、うれしさと緊張とでいっぱいです。 AKB48に入りたいと思った日からこの「センター」というポジションをずっと目指してましたが、デビューから1年少しでAKB48のセンターに立たせていただくことは、まさかかなうなんて思わなかったですし、とても貴重な経験だと思います。偉大な先輩方とともにつくりあげていくこれからのステージで、多くのことを学びたいです。 AKB48を背負っていく次世代メンバーとして認めていただけるように、私らしく、精一杯頑張ります! 「新曲」はかわいさいっぱいの曲です!夏にぴったり〜!!「FNSうたの夏まつり」で初披露できるなんてうれしいです! たくさんの方々に見ていただけるチャンスなので、いっぱいカメラを見つけてすちすちビームをくらわせたいと思います!笑