鳴門市北灘町の演歌歌手高瀬豊子さん(66)が、新曲「久慈海岸ひとり旅/円満夫婦」のCDをキングレコードから発売した。

 「久慈海岸ひとり旅」は、東北の海辺の町を旅して失恋から立ち直る女性の心情を歌う。「円満夫婦」は、長年連れ添った夫婦の愛情をデュエットで表現した。

 作詞は日本作詞家協会会員の丸山八留男さん(78)=松茂町笹木野=で、作曲は宮下健治さん=東京都。宮下さんは円満夫婦の男性ボーカルも担当した。

 高瀬さんは2010年に「鳴門わかめ船」でデビュー。ご当地ソング中心のCDを4枚(8曲)発売している。表現の幅を広げようと、新曲は地元以外を題材にした。

 1300円。市内のJF北灘さかな市などで販売。問い合わせは後援会<電090(1333)6047>。