リニューアルした「スマイルだったんそばぼーろ」

 徳島県内で調剤薬局を展開するスマイルホールディングス(HD、徳島市)は、そば粉製造の谷食糧(石井町)と共同開発した焼き菓子「スマイルだったんそばぼーろ」をリニューアル発売した。

 原料のダッタンソバを、中国産から北海道産「満天きらり」に切り替えた。ダッタンソバは生活習慣病などの予防に効果があるとされるポリフェノールの一種ルチンを多く含むとされ、徳島大薬学部の調査によると、満天きらりにも同様に含まれるという。

 満天きらりは従来のダッタンソバより苦みが少ないことから、苦みを抑えるために用いていた甘草由来の甘味料を不使用にした。内容量も従来の1袋80グラムから食べ切りやすい38グラムに変えた。価格は税別300円で、県内の自社調剤薬局全20店舗で販売している。

 同社は「国産原料にすることで安全に対するイメージアップを図った。子どもから高齢者まで幅広い世代に食べてほしい」としている。