トランプ米大統領(AP=共同)、イランの最高指導者ハメネイ師(ゲッティ=共同)

 【テヘラン共同】イランのザリフ外相が、ニューヨーク訪問中の18日に米共和党の上院議員と接触し「米政府がイラン産原油の禁輸制裁を解除すれば、2国間関係は改善されるだろう」との伝言をトランプ米大統領に直接届けるよう伝えたことが23日、複数のイラン政府筋の話で判明した。関係者によると、この議員はトランプ氏と親密なランド・ポール氏。

 核合意履行の段階的停止や米軍無人偵察機の撃墜などで強硬姿勢を示すイランが、水面下で米政府との交渉の可能性を探っていることが判明した。