那賀町鉢の川口ダム湖で相生小の4~6年生48人がカヌーを体験した。 県カヌー協会の山西英樹副会長(43)が指導役となり、児童はパドルの持ち方やカヤックへの乗り方を教わった後、ダム湖で実践。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。