5月に行われた「マチ★アソビ」の開幕式=徳島市内

 徳島市で開かれているアニメの祭典「マチ★アソビ」を主催する「アニメまつり実行委員会」の2019年度の初会合が23日、県庁であり、秋のイベントをプロデュースする委託事業者を公募することを決めた。近く募集要項を公表する。これまでは東京のアニメ制作会社「ユーフォーテーブル」が担っていたが、週刊誌のウェブサイトで脱税疑惑が報じられ、5月の開催時は参加を辞退している。

 委員ら11人中9人が出席。9月28日~10月14日に開く同イベントのプロデュースについて、委員から「時間は少ないが、公平性を示すために委託事業者を公募してはどうか」との意見が出た。他の委員から異論は出ず、公募が決まった。

 会長を務めていた同社の近藤光社長=徳島市出身=が4月に辞任したため、後任の会長に、会長代行の富永純子副会長(64)=NPO法人阿波文化サロン代表=を互選した。

 5月のイベント時は、同社の辞退に伴い、急きょ別の会社がプロデュースを担当した。