【ニューヨーク共同】米司法省は23日、米IT大手に対し、独占禁止法(反トラスト法)に関する調査を始めたと発表した。フェイスブックやグーグルなどが念頭にあるとみられる。