鳴門海峡の「渦開き」で、渦潮に近づく観潮船=25日午前、徳島県鳴門市沖(共同通信社ヘリから)

 迫力ある渦潮で知られる鳴門市沖の鳴門海峡で25日、春の観光シーズンの幕開けを告げる「渦開き」が行われた。

 観客を乗せた観潮船の上で海の安全を祈願し、「鳴門うずしお大使」の松木里奈さん(22)や「クイーン淡路」の高橋ユリアさん(21)らが「渦の扉を開く」という意味を込めて、海に約1・7メートルの黄金色の鍵を投げ入れた。

 鳴門市うずしお観光協会によると、渦潮は春の大潮の期間が特に見頃で、最大で直径20メートルほどになる。(共同)