[磯]<宍喰>23日、風はほとんどなかったが南からのうねりがあった。水温23度から24・2度に上がった。ガンガゼを餌に底物の食いが活発。竹ケ島のクラセで53センチのイシダイ1匹と30~40センチのイシガキダイ7匹。14時ごろに雨が強く降りだしたので納竿。

 [イカダ]<ウチノ海>23日、波風ともに穏やかな1日。チヌの食いが活発。ヤカタからサナギとコーンを餌に22~42センチを32匹と23センチのキビレ2匹と好釣果。小鳴門海峡のカセではサナギとコーン、市販のネリ餌で25~45センチを14匹。

 [友釣り]23日、上勝は20センチほど増水して少し濁りがあった。14~20センチのアユを9時から5時間、福原橋上流2カ所を釣り歩いた人が13匹。7時から5時間、下流側を釣り歩いた人は12匹。

 <海部川>23日、支流の相川谷は20センチ程度増水して少し濁りがあった。12時すぎから2時間で16~20センチのアユ6匹。

 [波止]<鳴門観光港>23日、サビキ仕掛けで7~8センチのマメアジ約100匹。夕マヅメには20センチ前後の良型のアジが10~15匹釣れているようだ。

 <撫養川河口>23日、市販のサヨリ仕掛けで25~28センチのサヨリの食いが好調。10メートルほど投げて約50匹。別の3人も同様の釣果。

 <東沖洲>22日、通称倉庫前で8時半すぎから2時間で10センチ前後のマメアジ約300匹。12センチ前後のカタクチイワシや20センチ前後のサバも交じり、水面近くで釣れた。

 <小松島港沖ノ一文字>23日、波風ともに穏やか。サビキ仕掛けで10センチ前後のマメアジ約300匹と26~27センチのツバス20匹。カニを餌に落とし込み仕掛けで35~50センチのチヌ3匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>23日、自家用船で釣れたウルメイワシを餌に40~45センチのマダイ9匹と50センチのハマチ、40センチのシオを各1匹。   (県釣連盟報道部)