ローソンが発売する「王王軒ポテトチップス」

 コンビニ大手のローソン(東京)は、徳島ラーメンの王王軒(徳島県藍住町)とタイアップして「王王軒ポテトチップス」など4商品を順次発売する。中四国の食材などを取り上げたキャンペーンの一環。

 王王軒ポテトチップス(税込み160円)は徳島ラーメンの豚骨しょう油のスープの味わいに、卵黄の風味をアクセントに加えた。即席麺「徳島ラーメン王王軒」(298円)とともに、中四国9県で30日から販売する。

 生麺タイプ「王王軒監修 支那そば」(498円)も発売する。甘辛い豚バラ肉とメンマなどを具に入れた「王王軒監修 豚めしおにぎり」(145円)と合わせ、8月6日から四国4県で売り出す。

 このほか、徳島ゆかりの商品として鶏の唐揚げ「からあげクン すだちポン酢味」(216円)を中四国9県で、阿波尾鶏の鶏めしと愛媛のマダイの鯛めしによる「四国おにぎりセット」(330円)を四国4県で、7月30日から販売する。

 いずれも期間限定で販売期間は4~10週間程度。