[磯]<由岐>25日、ムギバエで8時までサオを出した人が23~26センチのグレ入れ食い状態。

 <宍喰>24日、波はなく水温24・3度。曇りから雨模様。前磯側の鈴バエでガンガゼを餌に34・5、43センチのイシダイ2匹と30~34センチのイシガキダイ4匹。

 [イカダ]<由岐>25日、水温24・7度。30センチのマダイ2匹と28~32センチの本ハゲ17匹、28センチのシオ4匹。磯から替わって8時からサオを出した人も30センチのマダイ1匹と30~35センチのサヨリ25匹。

 <ウチノ海>24日、ヤカタでサヨリを狙った人が25~35センチを250匹。別の人も同型を150匹。またマメアジは好調でサビキ仕掛けで大量。

 <高知・吉良川沖>24日、半夜釣りで3号は、35センチ前後のイサギ主体に30センチのグレ、35センチのサバで大型クーラーに約半分。

 [船釣り]<伊島沖>25日、乗合船で出掛けた人らがジギングで70センチまでのハマチとメジロ合わせて8匹、80センチまでのサワラと65センチまでのマダイ各3匹、97センチのオオニベ1匹、サバ20匹、タチウオ、ホウボウ、ヒラメ、アジ数匹。

 <牟岐沖>25日、仕立船で出掛けたAFTの小西貴弘さんら3人が35~40センチのヒラソウダ19匹と34センチのグレ1匹、28~32センチのイサギ5匹。小型のイサギは多数再放流。

 <高知・室戸沖>25日、緩い上り潮で水温25度。仕立船で出掛けた人が90センチのハガツオ1匹と40センチ前後のイサギ6匹、40~50センチのサバ20匹。別の船も110センチのカンパチと60センチのクエ各1匹、40~50センチのサバ20匹。カンパチのアタリはあるものの食い込みが悪かった。

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、通称ジャンボは薄濁り。潮はあまり動かなかった。5時から3時間ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人が20~50センチのチヌ8匹。

 [潮入り川]<辰巳工業団地裏>25日、岡川左岸の岸壁で12時すぎから15分ほどイガイを餌に落とし込み仕掛けで釣り歩いた人が37、43センチのチヌ2匹。同じ人が16時から1時間半で28~43センチを3匹。

 <牟岐川河口>24日、潮はあまり動かず澄んでいた。餌取りが多く釣りづらかった。左岸で阿南市の人がサナギを餌にハリス1号チヌバリ3号でウキ下2ヒロ半~3ヒロで46、52・5センチのチヌ2匹。少し下流で釣った人は市販の加工沖アミを餌に32、33センチのアイゴ2匹と25センチのへダイ、42センチのキツ各1匹、20、25センチのシオ2匹、20~25センチの小サバ15匹。(県釣連盟報道部)