寄付金を渡す濱田理事(左から2人目)ら=徳島新聞社

 徳島県茶道協会と茶道裏千家淡交会徳島支部は26日、徳島新聞社会文化事業団に各10万円を寄付した。県内の文化振興に関する助成金などに充てる。

 協会は会員の積立金、支部は21日に開いたチャリティー茶会の収益金の一部をそれぞれ寄贈した。

 協会と支部の4人が徳島市の徳島新聞社を訪れ、米田豊彦代表理事に渡した。協会の濱田宗恒理事は「文化向上のために使ってほしい」と話した。