藍の魅力を紹介するイベント=松茂町の徳島阿波おどり空港

 7月の「とくしま藍推進月間」に合わせ、松茂町の徳島阿波おどり空港で27日、乗客らに藍の魅力を紹介するイベントがあった。

 出発ロビーで、食用藍の商品開発に取り組むボン・アーム(徳島市)などが、藍を使った入浴剤、あめ、焼き菓子など21種類を販売した。乗客は藍の茶を試飲したり、商品を手に取って販売員に藍の特徴を質問したりしていた。

 県や徳島空港ビルなどでつくる徳島空港利用促進協議会は、藍染のハンドタオル100枚を乗客に配った。