海の遊びを楽しむ参加者=美波町の伊座利沖

 美波町伊座利の伊座利漁港周辺で27日、漁村の遊びを体験する催し「おいでよ海の学校へ」があり、県内外の親子連れら約60人が参加した。

 子どもたちはボートやシーカヤックに乗ったり、岸壁から飛び込んだりして海を満喫。伊座利川ではテナガエビ捕りに挑戦し、昼食は住民が用意したアワビやマグロの刺し身を味わった。地元の小中学生らも一緒に遊んだ。

 徳島市の南井上小4年の山田ひかりさん(9)は「普段できない遊びがたくさんできて楽しかった」と話した。

 住民でつくる「伊座利の未来を考える推進協議会」が1999年から開いている。