事故現場で救命活動を行う救急隊員=28日午前0時50分ごろ、石井町高原(画像の一部を加工しています)

 28日午前0時25分ごろ、石井町高原の県道を自転車で走っていた近くの石井町職員の男性(35)が軽乗用車にはねられた。男性は胸などを強く打っており徳島市内の病院に運ばれたが、約2時間40分後に外傷性窒息で死亡した。

 徳島名西署は、車を運転していた阿波市土成町吉田、事務員の女(45)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕。容疑を過失運転致死に切り替えて調べている。

 署によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。車道左側を走っていた男性の自転車に、後ろから走ってきた女の車がぶつかった。両者はそれぞれ帰宅中だった。署が原因を調べている。