鳴門渦潮高校女子サッカー部

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は日、沖縄県東風平運動公園サッカー場などで7競技が行われ、サッカー女子の鳴門渦潮が2ー2の同点からPK戦の末に柳ケ浦(大分)を下して初の4強入りを果たし、31日の準決勝に進んだ。

 バスケットボールの2回戦は男子の海部が福岡一に、女子の富岡東が開志国際(新潟)にそれぞれ大差で敗れた。ソフトボール女子の池田辻は2回戦で日南学園(宮崎)に五回コールド負けした。レスリング男子の池田と、フェンシング男子の城ノ内はそれぞれ1回戦で姿を消した。ボクシングは県勢が3階級の1回戦に臨んだが、いずれも判定で涙をのんだ。