将棋の豊島将之王位(29)=名人=に木村一基九段(46)が挑戦する第60期王位戦7番勝負(徳島新聞社など主催)の第2局が30、31日の両日、札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で指される。

 第1局に快勝した豊島が連勝して王位初防衛へ前進するか、先手番の木村が意地を見せて1勝1敗のタイに戻すか。流れを左右する注目の対局となる。

 立会人は島朗九段。持ち時間は各8時間。初日は午前9時に対局が始まり、午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目は午前9時に再開し、夜までに決着する見通し。対局の模様は徳島新聞電子版で伝える。