[友釣り]<勝浦川>29日、平水で少しコケも付きだした。飯谷で8時から6時間、サオを出した阿南市の人が18~23センチのアユ24匹。

 [イカダ]<ウチノ海>29日、暑さは厳しかったがサヨリの食いは活発。ヤカタで25~35センチを200匹。別の人も同型を200匹。別のヤカタでも180匹。釣ったアジを餌に45センチのヒラメ1匹。沖アミを餌にフカセ釣りで53センチのマダイ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>29日、通称ジャンボは濁りはなく潮もあまり動かなかった。5時から2時間、イガイを餌に落とし込み仕掛けで33センチのキビレ1匹。16時から2時間、二枚潮で釣りづらかったが緩んだ時にアタリがあり、43、44センチのチヌ2匹。雷が鳴りだし納竿した。

 <金磯岸壁>29日、薄濁りで波はなかった。7時半から約1時間、イガイを餌に落とし込み仕掛けで25センチのチヌ1匹。中型に良型のチヌが交じって見えるものの、人影が映ると逃げるそうだ。15時半から1時間、満ち込みを狙った人は33~52センチを4匹。

 <赤石東ふ頭>29日、濁りはなく潮もほとんど動かなかった。岸壁で6時半から2時間、イガイを餌に小松島市の人が35センチのチヌ1匹。

 <香川・三本松>28日、夕方の3時間、沖アミをダンゴに包みチョイ投げで30センチのチヌ1匹と25、30センチのグレ2匹、15~18センチのアジ5匹。近くでフカセ釣りをした家族は25センチのグレと22センチのサバ、18センチのアジ、同型のガガネを各1匹。

 <鳴門>27日、島田島で日没後イワシを餌にチョイ投げで地元の本間大地さんが40センチ前後のマゴチ2匹。

 [船釣り]<伊島沖>29日、乗合船で出掛けた小学生らがジギングや釣った魚を餌に65センチ前後のメジロ4匹と78センチまでのサワラ5匹、45センチ前後のサバ20匹余り。

 <高知・室戸沖>29日、仕立船でカンパチを狙い出掛けた人が、110、160センチ(40キロ)を2匹と40~50センチのサバ10匹。500~600号のオモリを付けハリス80号で、80メートルほど走られ取り込めない超大型も食い付いたようだ。 (県釣連盟報道部)