ブルーベリーの収穫を楽しむ園児=美馬市脇町北庄の観光ブルーベリー園

 美馬市脇町北庄の観光ブルーベリー園「ベリーベリーファームわきまち」にとくしま健祥会保育園(徳島市八万町新貝)の5歳児クラス31人が園外保育で訪れ、収穫を体験した。

 約50アールの畑にティフブルーやラビットアイなど約20品種600本が植わっている。園児は直径1・5センチほどの果実を摘み取り、頬張っていた。上原直太朗ちゃん(6)は「甘酸っぱくておいしい。持って帰ってジャムやフローズンにして食べたい」と笑顔だった。

 経営者の吉田文昭さん(69)によると、今年は長雨の影響で少し酸味が強く、これから日照時間が増えると甘味が増すという。

 営業は8月末まで。入場料千円(小学生500円、幼児無料)。園内は食べ放題で100グラムまで持ち帰ることができる。問い合わせは吉田さん<電0883(55)0515>。