第2次世界大戦に関する史料が並ぶ平和資料展=阿波市立市場図書館

 第2次世界大戦に関する史料を展示する「平和資料展」(市場飛行場を語り継ぐ会主催)が、阿波市市場町の市立市場図書館で開かれている。4日まで。

 兵士が使用した水筒や飯ごう、千人針や軍靴など約80点が並ぶ。巡洋艦の上で撮られたとみられる、県人を含む海軍兵の集合写真も掲示し、当時の様子を伝える。4日午後1時半から戦争経験者2人が講演する。

 二條和明会長(69)=市場町市場=は「世界情勢が不安定な今こそ、平和について改めて考えてもらいたい」と話している。 (棚野将弐)