徳島板野署

 町民税滞納で差し押さえのため取り付けられたタイヤロック装置を外すなどしたとして、徳島板野署は2日、窃盗と封印等破棄の疑いで北島町鯛浜、代行運転手の男(59)を緊急逮捕した。男は「ロックを外し車を運転したが、差し押さえに納得していない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2日午前10時7分ごろ、北島町のスーパー駐車場で、県市町村総合事務組合が差し押さえのため乗用車(時価20万円相当)の右前輪に装着したタイヤロック装置を取り外し、車を盗んだとしている。

 署によると、タイヤロック装置は2日午前10時ごろ、差し押さえ物であることを示す公示書とともに事務組合職員が車に取り付けていた。男が車を運転して走り去るのを目撃した事務組合職員が110番。警戒中の阿波吉野川署員が石井町で身柄を確保した。