昨年の阿波踊り期間中にキャンプ場でテントを張る人たち=2018年8月、徳島市中徳島町の県立聾学校跡地

 徳島青年会議所(JC)は、徳島市の阿波踊り(12~15日)期間中、同市中徳島町2の県立聾学校跡地に今年もキャンプ場を設ける。

 オートキャンプコーナーやキャンピングカーコーナー、テント付きのコーナーがあり、3連泊まで可能。12~14日は連日、隣接する市立動物園跡地で音楽イベントを開き、徳島ラーメンなどの屋台が出店する。

 料金は区画利用料(3千円~)と、人数分の施設利用料(高校生以上千円、小学生以上500円)が必要で、チケットを事前に購入する。インターネットの特設サイトで販売している。

 キャンプ場は2017年から毎年開設しており、JC特別委員会は延べ千人の利用を見込む。宮本全人委員長は「利用者に徳島の魅力をPRし、踊り期間中以外の誘客につなげたい」としている。