徳島中央署

 徳島中央署は2日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、藍住町奥野、とび職の男(26)を逮捕した。「はっきり覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1日午前4時20分ごろ、徳島市徳島本町の国道交差点で乗用車を運転し、県西部の男性(49)のタクシーと出合い頭に衝突。男性の首や胸に約2週間のけがを負わせたが、逃走したとしている。

 署によると、現場に落ちていた乗用車の部品や目撃証言などから男を割り出した。