打ち寄せる波にタイミングよく乗り、斜面を滑るように進む。崩れた波は絡み合って複雑な模様を描き出し、白と緑を基調にしたアートのようだ。 県最南端の海陽町・竹ケ島。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。