【モスクワ共同】ロシアのリャプコフ外務次官は5日の記者会見で、米国がアジアに中距離ミサイルを配備すれば、ロシアは脅威に対抗する措置を取ると表明した。