徳島対巨人 9回、徳島1死一、二塁、服部真が右前打を放ち1―3とする=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは4日、JAバンク徳島スタジアムで巨人3軍と交流戦を戦い、1―3で敗れて4連勝はならなかった。

 徳島は3点を追う九回、1死から瀬口が中前打で出塁。暴投と四球で一、二塁とし、服部真の右前打で1点を返したが反撃もここまでだった。先発の河野は6回を投げ、5安打2失点。失点した二、六回以外の4イニングはいずれも3人ずつで抑えた。

 1日に続く巨人とのホーム戦とあって2261人が訪れた。新野高出身の巨人・折下は「6番・一塁」で先発出場したが、3打数無安打に終わった。