篠原和男「徳島でみれない映画をみる会」 1951(昭和26)年、日本と連合国が、サンフランシスコ平和条約を結んだ。その後、日本映画で初めて原爆を直接取り上げた作品が「原爆の子」だった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。