邉見学校長から卒業証書を受け取る卒業生=鳴門市撫養町の県鳴門病院付属看護専門学校

 鳴門市撫養町斎田の県鳴門病院付属看護専門学校で2日、卒業式があり、4期生38人が巣立った。

 卒業生や保護者、在校生ら約150人が出席。邉見達彦学校長が一人一人に卒業証書を手渡し、「誇りと勇気を持って、常に患者の立場に立って考えることを忘れないでください」と激励した。

 卒業生を代表して吉川なつきさん(21)が「専門職業人としての誇りと責任感を胸に、前進していきたい」と述べた。