こんにちはっ! STU48の広島県出身、中学3年生、14歳の「ありちゃん」こと峯吉愛梨沙(みねよし・ありさ)です! 7月27日に広島市の広島港に停泊した私たちの劇場が入る船「STU48号」で、初の試み「夏休みデートフェス」が行われましたっ!

 日頃から応援してくださっているファンの方たちへの感謝の気持ちを込めて、広島を代表する花火大会「広島みなと夢花火大会」をメンバーと一緒に船の上などから見ていただこうというロマンチックな催しです。

写真を拡大  涼しげな浴衣で夏休みデートフェスに参加した峯吉愛梨沙さん=広島市の広島港に停泊中のSTU48号

 メンバーは色とりどりの浴衣と、それに合わせたかわいい髪型でお出迎えして、ファンの皆さんにデート気分を味わっていただこうという趣向でした。私は前日からうっきうきで、どんな髪型にしようか考えていました。

 ただ花火を見るだけではありません。5つの課外活動ユニットごとのトークステージも行われましたっ! 私はパフォーマンス力向上をテーマに活動している「STUDIO」の一員として出演し、俳句作りやクイズに挑戦しました。

写真を拡大  夏休みデートフェスに参加した峯吉愛梨沙さん(右)と大谷満理奈さん=広島市の広島港に停泊中のSTU48号

 普段から国語力も語彙(ごい)力も小学生レベルの私は、他のメンバーから「俳句が何か分かる?」とイジられていたのですが、ここで意外な才能を発揮したのです! それではここで、この日披露した一句を紹介させていただきます!

 がんぺきで 花火をみれたら かんぺきだ

 お分かりでしょうか? 岸壁と完璧をかけて見事な韻を踏んでいますね(笑)。これがメンバーやファンの皆さんに大好評でしたっ。皆さんも夏の思い出に、夏らしい俳句を作ってみてはいかがでしょうか?