神山町産杉から抽出したエッセンシャルオイル「SLEEPING FOREST」

 徳島県神山町産のスギ間伐材を使った食器製作などを手掛けるデザイン会社「キネトスコープ」(同町)は、町産杉から抽出したエッセンシャルオイル「SLEEPING FOREST」を発売した。

 杉の精油には、リラックスや安眠につながると言われるテルペン類が多く含まれており、寝室に置くなどの利用法を提案している。

 エッセンシャルオイル単品で5ミリリットル4320円。オイルを抽出するときに作られるフレグランスウォーター(芳香蒸留水、200ミリリットル2120円)も商品化した。

 また、専用ディフューザー(1300円)も用意。エッセンシャルオイルとのセットは5400円。(価格はいずれも税込み)

 同社が手掛ける神山しずくプロジェクト「SHIZQ」ブランドとして開発した。販売サイトはhttps://shizq.stores.jp/news/5d43bff23a7e96463b1f069b