徳島県は8日、阿南保健所管内(阿南市、那賀町)に急性出血性結膜炎の警報を発令した。

 4日までの1週間に定点医療機関で患者1人が報告され、警報発令基準(1人)を満たした。目の腫れや充血などの症状が出る。

 警報の発令は今年に入り、5月の美波保健所管内(美波、牟岐、海陽各町)に続いて2度目。県感染症・疾病対策室は「手洗いを徹底し、タオルの共用は避けてほしい」としている。