徳島県庁

 徳島県は8日、台風接近に伴う大雨や強風に備えた農作物などの管理対策を発表した。

 主な事前対策は▽成熟したものは速やかに刈り取る(水稲)▽育苗中のものは寒冷紗などで覆う(野菜)▽風が当たりやすい園地は防風ネットなどを設置する(果樹)▽畜舎や飼料置き場、堆肥舎などを点検する(畜産)|など。大雨時は用排水路に近づかないよう呼び掛けている。

 事後対策とともに県のホームページで対策を紹介し、平日は農業支援センターなど県内8カ所で相談を受け付ける。