ゆめタウン徳島にオープンした「@aroma」=藍住町

 アロマの製品開発や香りで空間をデザインするアットアロマ(東京)は9日、藍住町のゆめタウン徳島に直営店をオープンさせた。四国初出店で全国6店舗目。

提供するアロマオイル

 ゆめタウン徳島の1階にあり店舗面積は約40平方メートル。提供するアロマオイルは100%自然素材で、ラベンダーやカモミール、オレンジなど約100種類。香りを体験できるグラスボウルが並んでいる。10ミリリットル1200円から。

 店頭にはお勧めの12種類の香りを空間に広げて試すことができる「シャワーテスター」を設置。15種類の中から好みのオイルを選択しオリジナルの香りが制作できる「アロマオイルブレンダー」(基本プラン30分10ミリリットル4500円)では、専門スタッフがアドバイス。初心者からプロ仕様まで幅広く対応できるという。

さまざまなディフューザーが並ぶ

 また、ディフューザーも多数用意。持ち運びできる「ミニ」やオフィス用の「USBアロマタイム」のほか車用や業務用などもそろえている。

 開店記念として5400円以上の購入で人気オイルなどがもらえる「ガチャ」や、人気商品が詰まったハッピーバッグを低価格で数量限定販売する。問い合わせは〈電088(679)7726〉。
 

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

 オープンした9日にはプレス向け説明会があり、オリジナルアロマの制作の「基本プラン」を体

ブレンドする15種類のテスターと配合する機械。上部の傘から香りが噴霧される

験した。

 希望は「リラックスできるさわやかな香り」。苦手なのは、かんきつ系であることを伝えた。

 専門スタッフと一緒に、グラスボウルで香りを確認しながら好みの香りを探った。候補として「ペパーミント」「ラベンダー」「ユーカリ」「ヒノキ」の4種類を選んでくれた。

 オリジナルの香りが制作できる「アロマオイルブレンダー」でオイルと配合量を選択。ブレンドした香りが頭上から漂ってきて空間での香りを確認する。気に入ったら配合量を確定させ、ブレンドして瓶詰めとなった。

 アロマを購入して家庭で使用したとき、店頭での香りと違うーなんて経験をした人もいるのではないだろうか。その点、このオリジナルアロマの制作では、①香りを空間に広げてブレンドの割合を決定できる②気に入る香りになるよう何度でも配合可能③その場でオリジナルレシピのオイルが購入できる―のが特徴だ。アロマ好きな人にはぜひ体験してもらいたい。(K)