お囃子を披露する新町橋よいよい囃子のメンバー=徳島市の新町橋北詰め

 徳島県出身のミュージシャンらでつくる団体「新町橋よいよい囃子」が、今夏も徳島市の阿波踊りで独特のお囃子を披露する。

 12~15日の午後7時~10時半、元町2の新町橋北詰めに音響機器を設置。三味線、笛、太鼓などの鳴り物やドラムを演奏し、柳町春雨さんらがよしこのや懐かしいご当地テレビCMソングを歌う。

 踊りを楽しみ、仲間と交流を深めようと44年前に始めた。動画サイトなどで認知度が高まり、見物客やにわか連の参加者ら千人以上が輪になって踊っている。

 創設メンバーの一人泉衛さん(61)=徳島市南末広町=は「独自の演出でみんなを楽しませたい。阿波踊りが盛り上がればうれしい」と話している。