德島市の阿波踊り期間中、県内は台風10号の影響で天気が崩れそうだ。県内には15日に最接近する見込み。

 徳島地方気象台によると、12日は高気圧に覆われておおむね晴れる見込み。台風の影響が出始める13日は太平洋側が大しけとなり、14日以降は大荒れの天気となりそう。降水確率は13日が50%、14日が70%、台風が最接近する15日は90%。

 気温も高く、期間中の徳島市の最高気温は30~34度と予想されている。最低気温も平年より高く、熱中症などへの警戒も必要だ。

 15日に徳島を訪れる予定だったクルーズ船「にっぽん丸」(乗客523人)は台風接近に伴い、寄港の中止を決めた。