徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが来年2月から、自身最大規模となる10都市20公演で計約28万人を動員する全国アリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」を開催することが分かった。近年は全国ツアーで地元・徳島を訪れることが多かった米津さんだが、今回の日程に徳島は含まれていない。9月11日に発売されるニューシングル「馬と鹿」に、チケットの最速先行抽選販売に応募できるシリアルコードが封入される。

アリーナツアー開催を発表した米津玄師さん Photo by Jiro Konami

 ツアー開催は、開催地となる10都市の駅やショッピングモールなどに設置された大型モニターなどを通じて、「馬と鹿」の先行配信がスタートした12日に一斉に告知された(記事末尾参照)。2月1日の和歌山県・和歌山ビッグホエールを皮切りに、4月5日の北海道・北海きたえーるまで行われる。ツアータイトルになっている英単語の「HYPE(ハイプ)」には「誇大広告」などの意味があり、どのような演出で米津ワールドが展開されるのかも注目を集めそうだ。

 シリアルコードは「馬と鹿」の初回生産分に封入される。「ノーサイド盤」、「映像盤」、「通常盤」共通で、なくなり次第終了となる。チケット最速先行抽選の受け付けは9月10日(火)午前10時から9月15日(日)午後11時59分まで。シリアルコード1件につき1公演のみ申し込みが可能(1公演につき4枚まで申し込み可能)で、複数公演への申し込みができる。

 ツアー告知が解禁されて以降、ツイッター上ではファンによる情報交換が活発になり「米津玄師」を含むツイートが1万件以上飛び交ってトレンド入りするほどの話題になった。全国のファンからは「全国ツアーの開催うれいしい!」「絶対にチケットを当てたい!」といった喜びの声や意気込みが寄せられたほか、徳島のファンらによるものと思われる「いつかまた徳島に帰ってきてほしい」という期待のコメントも複数見られた。

◆米津玄師 2020 TOUR / HYPE◆
日程と開催場所
2月1日(土)・2日(日)  和歌山県 和歌山ビッグホエール
2月8日(土)・9日(日)  福井県 サンドーム福井
2月15日(土)・16日(日) 神奈川県 横浜アリーナ
2月22日(土)・23日(日) 広島県 広島グリーンアリーナ
2月27日(木)・28日(金) 宮城県 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月7日(土)・8日(日)  三重県 三重県営サンアリーナ
3月11日(水)・12日(木) 大阪府 大阪城ホール
3月17日(火)・18日(水) 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
3月25日(水)・26日(木) 福岡県 マリンメッセ福岡
4月4日(土)・5日(日)  北海道 北海きたえーる
チケット料金:指定席・ファミリー席 7,800円(税込)

◆デジタルサイネージ掲出場所と日程◆
掲出日程:8/12(月)~8/18(日)
※掲出時間に関しては上記日程内で各地ランダムでの放映となります。
北海道 JRタワー1階東コンコース
宮城県 仙台地下鉄/仙台駅東西地下自由通路
埼玉県 JR大宮駅中央改札
神奈川県 JR横浜駅中央通路&南改札
福井県 JR福井駅ハピリンビジョン&ハピリン内サイネージ
三重県 近鉄名古屋駅・桑名駅・近鉄四日市駅・白子駅・津駅
和歌山県 イオンスタイル和歌山店 店内サイネージ
大阪府 JR大阪駅ルクア前通路
広島県 JR広島駅新幹線乗換改札口前
福岡県 福岡市営地下鉄天神駅 中央口~西口間コンコース