タクシー強盗事件を受け、検問する警察官=14日午前4時10分、徳島市のかちどき橋

 14日午前2時ごろ、徳島市福島1の県道上まで乗客を運んだタクシー運転手(59)から「客の男に暴力を振るわれた」と110番があった。男は運賃を支払わずに逃走。運転手は顔を殴られており、徳島県警は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

 徳島中央署によると、男は同日午前1時半ごろ、同市紺屋町で客待ちをしていたタクシーに1人で乗車。同市住吉6のファストフード店に到着すると行き先を変え、同市北沖洲で運賃を支払わずに下車しようとした。運転手が車を発進させて「警察に行く」と告げると、後部座席から運転手の顔を複数回殴った。その際、タクシーは県道脇の立て看板に衝突して停車。男は運賃1760円を支払わず、東に向かって走って逃げたという。

 男は20代ぐらいで身長170~180センチの細身。上下黒っぽい服装だった。