阿波踊りの中止が決まり入場門の撤収をする業者=午前11時ごろ、徳島市の紺屋町演舞場

阿波踊りの中止が決まり提灯を撤去する業者=14日正午ごろ、元町交差点

台風対策のため外された看板=14日午前10時半ごろ、藍場浜演舞場

台風10号の接近に伴い阿波踊りの中止を知らせる張り紙=14日午後0時20分ごろ、JR徳島駅

台風10号が接近し影響が出始める徳島市内=14日正午ごろ、JR徳島駅前

 徳島市の阿波踊りを主催する阿波おどり実行委員会と運営実務を担う民間3社共同事業体は14日、台風10号接近に伴い、15日の阿波踊りと選抜阿波おどり(あわぎんホール)を中止すると発表した。期間中の2日間が中止となるのは1996年以来23年ぶり。

 15日も14日に続いて天候悪化が予測され、安全確保が困難と判断した。14日は午前8時から暴風で飛ぶ恐れのある演舞場の看板や周辺のちょうちんなどを撤去。桟敷の解体は16日から始める。

 前売りチケットの払い戻し方法は、15日午前10時に公式ホームページで発表する。