男性3人組ピアノポップバンド「シカゴプードル」が、メジャーデビュー10周年を記念したベストアルバム「10th Anniversary Best」を発売した。これまでの音楽活動の集大成となる作品で、8月からはアルバムを携えた全国ツアーを徳島など13都市で行う。PRのため来県した花沢耕太さん(ボーカル、ピアノ)、辻本健司さん(ベース)、山口教仁さん(ドラム)が、作品に込めた思いやライブへの意気込みを語ってくれた。(文中敬称略、辻本さんの「辻」は正しくは1点しんにょう)

 ―ベストアルバムはどのような作品か。

 花沢 シカゴプードルの音楽の変遷はもちろん、ブラック、ソウル、R&Bといったルーツの部分も含めて知ってもらえるアルバムに仕上がったんじゃないかと思います。

 辻本 CD2枚組のうち、ディスク1にはシングル表題曲と配信曲を時系列に16曲並べています。ディスク2には新曲3曲と、インディーズ時代の3曲をリアレンジしたものが入っています。

 バンドの今も収めたかったのと、ずっと応援してくださっている方にも楽しんでほしかったので、新曲と、昔の曲を今演奏したらどうなるかというリアレンジ版を入れることになりました。

 ―リアレンジはどのように行われたのか。

 花沢 曲はライブで演奏する中で、テンポをもっと下げた方がいいとか、上げた方がいいという風に成長するんです。そういう意味で、今改めて収録したら面白いんじゃないかと感じた3曲を新たに録音しました。

 山口 ライブでやるたびに花沢が歌って気持ちがいいテンポが分かってきたので、「Hello」はオリジナルよりテンポを落として、ボーカルが最大限フィーチャーされるようにオーケストラアレンジにしています。

 逆に「愛燦燦」はテンポを少し上げてラテンフレーバーが強くなって、夏のギラギラ感がより出ています。

 ―新曲3曲はどのような曲か。

 花沢 「春風トレイン」は、これから何かを始めたい人の背中を押せるような曲。「決意」は、ブライダルソングのような、男の決意を歌った恋愛ソングです。

 「One Voice」は、ファンの皆さんに対するメッセージソングとして作りました。皆さんがいなかったら僕らは10年もの長い間続けられなかったと思うので、皆さんのおかげでここまで来られた、出会ってくれてありがとうという気持ちを込めました。

 辻本 普段は曲を先に作って、そこに歌詞をのせる形の曲作りをしているんですが、「One Voice」はメッセージ重視で、3人で先にフレーズを出し合って、そこに花沢がメロディーをのせるという挑戦的な作り方をしました。ずっと応援してくださっている皆さんに聴いてもらいたいです。

写真を拡大 メジャーデビュー10周年記念のベストアルバムを発売したシカゴプードルの(左から)山口教仁さん、花沢耕太さん、辻本健司さん=徳島新聞社

 ―10年を経て、バンドの変化を感じる部分は。

 山口 作曲を手掛ける花沢が、僕と辻本が書いた歌詞に意見やアドバイスを積極的に言ってくれるようになりました。昔は歌のりが良ければそれでOKという感じでしたが、最近は「こういうことを歌いたいから書いてほしい」という明確なテーマが示されることも増えました。

 花沢 インディーズの頃は、曲を作る職人、作曲家だという意識が強かったんです。でもこの10年で多くのファンの方と出会う中で、歌い手なんだという意識が強くなって、自分が歌う言葉や、聴いてくれる人に伝わるかどうかということをより考えるようになって、意見を言うようになりました。

 辻本 甘い恋ばかりじゃなくて、苦い恋もある。人生も夢や希望だけじゃない。そういう、10年たった今じゃないと書けないリアルな部分をさらけ出したらいいんじゃないかというアドバイスをくれたこともあります。

 デビュー当時のようなみずみずしい歌詞を今書こうとしてもリアリティーがないですし、歌詞には自分の内面や社会の変化が影響するので、同じ作り方をしていても自然と違う言葉が出てくるという部分もありますね。

 ―8月18日からはベストアルバムを引っ提げた全国13都市のツアーが始まる。

 辻本 ベストアルバムを聴いて初めてシカゴプードルのライブに足を運んでくれる人もいると思うので、バンドの魅力が全て伝わるようなライブにしたいですね。

写真を拡大 メジャーデビュー10周年記念のベストアルバムを発売したシカゴプードルの(左から)山口教仁さん、花沢耕太さん、辻本健司さん=徳島新聞社

 ―11年目を迎えて今後の目標は。

 花沢 バンドの一番の軸は曲なので、とにかく良い曲、珠玉の1曲を作りたいです。

 山口 「シカゴプードルと言えば?」と100人に聞いたら、100人がその曲を挙げるような曲ができたらいいなと思います。今でもファンの方それぞれに「この曲が好き」と言ってもらえる曲はあるんですが、それら全てを凌駕(りょうが)するような曲ができたらいいですね。

 花沢 10周年を迎えて、曲の作り方やライブの運び方などを見つめ直す良い機会になりました。良いところは残し、悪いところは改善して、新たな1曲を作りたいです。

 ―7月28日には徳島市でアルバムのリリースイベントとエフエム徳島の担当番組のイベントが行われた。

 花沢 徳島はインディーズの頃から僕らを育ててくれた場所で、来るたびに帰ってきたなと言う感じがするし、昨日も「お帰り」と言って迎えてくれて、すごくうれしかったです。歌っていてもすごく気持ちがこもりますよね。

 辻本 リリースイベントでたまたま僕たちの音楽を聴いて気に入って、エフエム徳島のイベントにも足を運んでくれた人がいて、すごくうれしかったです。

 ―徳島でお気に入りの場所やものは。

 花沢 美馬市の脇町劇場です。1人で弾き語りをさせてもらったことがあるんですが、歴史の重みを感じるし、お客さんが座布団に座って鑑賞するところは日本の文化も感じられて、歌っていると神聖な気持ちになって癒やされました。

 山口 プライベートで行った鳴門市の渦の道です。大鳴門橋から見る鳴門の渦潮がとても素晴らしかったので、メンバーにも行くように勧めています。

 辻本 阿波踊りですね。夏のライブで来県した時に生の阿波踊りを見て、その迫力や、街のみんなが良い顔で踊っているのに感動して、何年か前から徳島でライブをするたびに踊りを披露しているんですよ。

 地元の人からアドバイスをもらったり、動画を見て研究したりして、自分なりに少しずつ上達している実感があって楽しいです。

 ―徳島のファンにメッセージを。

 花沢 徳島は僕たちが15年くらいお世話になっていて、「お帰り」と言ってくれる場所で、僕らを育ててくれる街だと思っています。10周年を迎えて、ここからまた新たな出発だと思うので、徳島の皆さんにこれまで以上に愛されるバンドを目指して頑張っていきたいと思います。

 ベストアルバムはすごく良い作品になったと思うので、徳島の皆さんにもぜひ聴いていただいて、全国ツアー徳島公演に足を運んでいただければと思います。徳島からは大阪も近いですし、大阪公演ではホールならではの特別な演出があるので、こちらもぜひ足を運んでください。

■Chicago Poodle「10th Anniversary Best」
 発売日:7月24日
 商品形態:初回限定盤:2CD+DVD 品番:GZCA-5288~89 価格:¥4000+税
      通常盤:2CD 品番:GZCA-5290~91 価格:¥3000+税
 【Disc1:収録曲】
  01. ODYSSEY
  02. ナツメロ
  03. さよならベイベー
  04. 愛と呼べる言葉
  05. Fly〜風が吹き抜けていく〜
  06. Is This LOVE?
  07. 桜色
  08. ありふれた今日の特別な場面
  09. 1225〜君がいたクリスマス〜
  10. タカラモノ
  11. 君の笑顔がなによりも好きだった
  12. with
  13. 空遠く
  14. シナリオのないライフ
  15. ツナグモノ
  16. Wonderful Days
 
 【Disc2:収録曲】
  01. one ~10th Anniversary ver.~
  02. Hello ~10th Anniversary ver.~
  03. 愛燦燦 ~10th Anniversary ver.~
  04. 春風トレイン
  05. 決意
  06. One Voice
 
 【初回限定盤 特典DVD収録内容】
  <メンバーインタビュー>
  『HISTORY Ⅰ〜デビュー当初〜』
  『HISTORY Ⅱ〜in二色の浜海岸〜』
  『Past & Future』
 
 <Music Clip(副音声付き)>
  ・メジャー:『君の笑顔がなによりも好きだった』、『シナリオのないライフ』、『ずっと煌めく君は僕のダイヤモンド』、『答エアワセ』、『泣いたらええ』、『タカラモノ〜Wedding 篇〜』
 
 <LIVE映像>
  ・2009-2019 memory of “ODYSSEY”
  ・2017.12.2「犬(one)フェス2017〜I & 喜縁~」森ノ宮ピロティホール
  『深くもぐれ』
  『アイアイ』
  『ODYSSEY』
  『GET UP! 〜不屈のファイティングマン〜』
  『ありふれた今日の特別な場面』
 
■Chicago Poodle 10th Anniversary Tour
 8月18日(日) 滋賀県/B-FLAT 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 077-510-6330
 8月24日(土)広島県/SUMATRA TIGER 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) sumatratiger@star.ocn.ne.jp ※メール優先 082-249-5678
 8月30日(金) 奈良県/NEVERLAND 開場 18:30 / 開演 19:00
 (問) 0742-36-2431
 9月1日(日) 岡山県/MO:GLA 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 086-235-3277
 9月8日(日) 宮城県 /STARDUST 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 022-265-1139
 9月14日(土) 愛媛県/松山サロンキティ 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 089-945-0020
 9月21日(土) 京都府/京都MOJO 京都MOJO 20周年ライブ!! 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 075-254-7707
 9月23日(月祝) 徳島県/club GRINDHOUSE 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 088-655-5175
 9月29日(日) 石川県/もっきりや 開場 16:00 / 開演 17:00
 (問) 076-231-0096
 10月5日(土) 北海道/UNIONFIELD 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 011-215-1900
 10月12日(土) 愛知県/LIVE&BAR SPACE TIGHT ROPE 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) 052-242-8557
 10月13日(日) 東京都/下北沢GARDEN 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 -FINAL-
 10月20日(日) 大阪府/大阪ビジネスパーク円形ホール 開場 16:30 / 開演 17:00
 (問) サウンドクリエーター 06-6357-4400
 
 前売り:4,500円 / 当日:5,000円
 [税込/全自由(整理番号付)/ドリンク代別途必要]  
 10月20日(日)大阪ビジネスパーク円形ホール会場のみ
 前売り:5,000円/ 当日:5,500円
 [税込/指定席]
 
 ※整理番号順の入場。
 ※3歳以下は入場不可、4歳以上はチケットが必要。
 ※開場・開演時間は変更となる場合がある。
 ※会場によって立ち見の場合がある。
 
 一般発売 7月6日(土)10:00~
 http://l-tike.com/chicagopoodle